アメリカンバイクのパンクって・・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
P1010011br.JPG


こんにちは!

今日は、アメリカンバイク(ドラッグスター等)のパンクの代表例・・・・・デス!

P1010007.JPG
(クリックで別画面で開きます)
 
一見何ともなさそうですが・・・


P1010010.JPG

ごらんの通りバルブ口が、ちぎれちゃってます。


原因は、これも空気圧不足。。

空気が少ないのでリムとタイヤがズレちゃうんです・・・っで、バルブ口はリムにナットで

固定されてるのでどんどん引っ張られて、こうなります。

予防法は、こまめな空気圧のチェックにつきます、カブや自転車でもたまに見かけますが

アメリカンの重量とパワーではチューブもたまんないでしょう・・・・。

それにしても、タイヤレバーでアメリカンのタイヤ脱着は、体に辛いです・・・ふぅ!





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poweredbystep.com/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする

このブログ記事について

このページは、ステップが2011年4月30日 18:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なんでこぅなるの?(スクータータイヤ)」です。

次のブログ記事は「私の原点 (リヤカー)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。